いっぱい撮ろう。いっぱい残そう。はいちーず。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
BOOKS〜その28〜
評価:
横山 秀夫
文藝春秋
¥ 1,697
コメント:日航機御巣鷹山墜落を追う地元新聞社の記者にスポットを当てた作品。作者が元記者なだけあって、新聞社の光と影がリアルに描かれている。登場人物も善悪はっきり分かれていないので、それが逆に人間らしくてリアル。

評価:
筒井 康隆
新潮社
¥ 529
コメント:完全なファンタジーで、変な能力の持ち主やありえないシチュエーションなんだけど、何故か引き込まれてしまう。アルケミストに少し似てるような気もします。1話完結型なので、ゆっくり読みたい。

評価:
三谷 幸喜
幻冬舎
¥ 617
コメント:織田信長亡き後、後継ぎ争いに集まった豊臣秀吉・柴田勝家らの駆け引きがテーマ。歴史物なのに、さすが三谷幸喜っていう笑いがとまらない本。映画が俄然見たくなりました。

JUGEMテーマ:注目★BOOK

最近アタリが多い。読むペースが遅くなっておりますが、地味に進めようと思います。
又吉読んでみようかな。
 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://saycheeeeese.jugem.jp/trackback/500
<< NEW | TOP | OLD>>